【タカタ】タカタ倒産に現実味。メーカー巻き込み巨額損失か【7312】


7312

1: 海江田三郎 ★ 2016/05/17(火) 20:32:08.32 ID:CAP_USER
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15119.html

 欠陥エアバッグ問題で窮地に立たされているタカタが、債務超過の危機に瀕している。

 米高速道路交通安全局(NHTSA)は5月4日、タカタ製エアバッグを最大で4000万個、リコール(回収・無償修理)の対象に追加すると発表した。日本や欧州の規制当局はNHTSAの方針に追随すると考えられるため、リコールの対象は全世界で1億個を優に超える。国土交通省は国内で700万個の追加のリコールを指示した。

 リコールにかかる費用は1個当たり1万円が目安とされており、1億個で1兆円規模になる。3月末には「リコール費用が2兆円を超える」というタカタ社内での試算が外部に流出して話題になった。

 タカタの2016年3月末時点の自己資本は1245億円にすぎず、手元資金は15年12月末時点で656億円にとどまる。16年3月期にリコール関連の特別損失を160億円計上し、17年同期は140億円を計上するとしたが、これでは焼け石に水である。仮にリコール費用の2割をタカタ側が負担するとしても債務超過は避けられない。

 大手自動車メーカーの対応も難しくなっている。マツダは4月27日に16年3月期連結決算を発表したが、タカタ製エアバッグのリコール対策費用として407億円を特別損失として計上した。

 タカタとの取引が多く、タカタの第7位の大株主(1.2%、100万株を保有)でもある本田技研工業(ホンダ)は、近く16年3月決算を発表する。どこまでリコールの経費をタカタに負担させるかが焦点となる。

 ホンダは世界で2000万個超のエアバッグ部品の追加リコールを行う。これまでのリコール対象を含めると、累計5000万個を超える見通し。ホンダは1社だけで全体のおよそ半分を占めることになる。ホンダは新たに発生するリコール費用が2000億円規模になるとみている。

 日本の自動車メーカーは、円高、新興国の経済悪化による新車の売れ行き不振、熊本地震による部品供給のストップという三重苦にあるが、さらにタカタ危機が加わり、今や四重苦の状態だ。

 米国の証券会社の試算によると、国内外の自動車メーカーが2月末までに引き当てたリコール費用の総額は6000億円強。今回、NHTSAが示した基準によって日欧メーカーが追加リコールを実施した場合、総額でリコール経費が1兆円を上回るという見通しは、決して荒唐無稽なものではない。タカタの第三者委員会はどう出る タカタの基本方針は、自動車各社に支払いの軽減を求めることだ。巨額なリコール費用の負担に耐えられないからである。エアバッグのリコール費用は、現時点では自動車メーカーが一時的に立て替えているが、各社は費用の大部分をタカタに請求する方針としている。

 リコールにかかった費用の負担割合に関する協議は、タカタの存続問題と切り離すことができないだけに、やっかいだ。

 タカタは、企業法務に詳しい弁護士らでつくる第三者委員会「外部専門家委員会」を2月に設置した。タカタの再建に向けた計画を策定するが、裁判外紛争解決手続き(事業再生ADR)が有力な手法として浮上している。高田会長兼社長は8月をメドに退任し、経営陣を刷新。第三者委員会は新たなスポンサー企業を決めたいとしてきたが、5月11日に記者会見した野村洋一郎最高財務責任者(CFO)は、第三者委員会が策定中の再建案は「9~10月に経営陣に提出される」との見通しを明らかにした。秋まで高田会長兼社長は留任する可能性が高い。

 第三者委員会は、自動車メーカー各社に対してリコール費用の負担の減免を求めている。しかし、各社が減免を簡単に受け入れるとは考えにくい。それを見越した次の手段として浮上しているのが、法的措置ということになる。「事業再生ADRと会社更生法のせめぎ合いになる」と予測する法曹関係者もいる。

2: 海江田三郎 ★ 2016/05/17(火) 20:32:18.79 ID:CAP_USER
株価は上場来安値を更新 タカタの16年3月期の連結最終損益は、130億円の赤字(前の期は295億円の赤字)となった。昨年11月時点では50億円の黒字を見込んでいたが、2期連続の赤字に陥った。ちなみに、この決算では追加リコールという緊急事態はまったく考慮されていない。

 当然のことだが、株価は下がり続けている。4月8日に332円の上場来安値を更新し、昨年12月の高値977円から7割近く下落した。さらに5月6日には前営業日(5月2日)比57円安の316円まで売られ、5月10日には310円と下値を切り下げた。いまや株価が浮上する材料は皆無だ。

 タカタ製エアバッグ最大のユーザーであるホンダの八郷隆弘社長が支援に後向きの発言をしており、NHTSAの追加リコールの方針がトドメを刺した格好だ。損保大手がタカタの取引信用保険の取り扱いを拒否 タカタへの納入業者が4月に入り、東京海上日動火災保険に「取引信用保険」を申し込んだが拒否されたとの情報が流れている。

 取引信用保険は、企業間取引で納入先が倒産した際に売掛金を保証するもの。保険料は対象企業の信用力によって決まる。経営状態が悪化すれば保険料は高くなる。保険の引き受けを拒否されたということは、タカタの信用力が失墜したという証拠である。

 これまでも、シャープや第一中央汽船を対象とした取引信用保険が損保から取り扱いを拒否されている。その後、シャープは台湾企業に身売りし、第一中央汽船は15年9月末に東京地裁に民事再生法の適用を申請、経営破綻している。タカタの窮状は各方面であらわになっている。(文=編集部)



3: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:33:43.03 ID:wFev40PF
ジャパネット終わりか

17: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:46:25.78 ID:sqmrcMYQ
>>3
それ、全く面白くないから

5: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:37:38.19 ID:qxDbfP9F
一億か。

でも死者は10人くらいだと、一千万人に1人くらいの死亡だから、
そこまで高い訳ではなさそうだがね。

6: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:39:42.38 ID:ZW1fhlvV
まだ倒産させるわけにはいかないよ。
乾燥剤の入ってるエアバッグも現在調査中で、2019年末に結果がでる。
その結果が黒だったり、それまでに乾燥剤入りのエアバッグで事故が合ったりすれば
全部の製品をリコールすることになる。
安全に関わる部品だけに、タカタが潰れたら終わりというわけにもいかず、
自動車業界全体で費用を負担することになる。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:45:28.57 ID:08y/JKSz
>>6
タカタが潰れようが潰れまいが結論は同じ
仮にタカタを延命させたところで、もう金が無いんだから負担のしようが無い
業界全体で負担するという結論はもう避けられんよ

9: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:40:17.85 ID:efW6PUr+
むしろ何で潰れてないのか不思議

10: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:40:49.06 ID:9eWMTqft
でもタカタのエアバッグで命がたすかった人のほうが
圧倒的に多いんだけどな。

121: 名刺は切らしておりまして 2016/05/18(水) 00:53:33.73 ID:yR+QdAMR
>>10
9割以上シートベルトが命を守っている。
エアバックは補助的なものレベル

13: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:44:14.47 ID:9si0u4Fz
 
しかし、自社の仕事内容以外の出来事で債務超過・倒産なら諦めきれないだろうが

本望じゃね

26: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:55:00.46 ID:2CaXjL6D
>>13
シートベルト作る会社だったのに
ホンダがしつこく説得してエアバッグ作り始めたんだけどな

59: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 21:37:54.73 ID:wmzm6i8U
>>26
その割には、第7位の株主かホンダは。

12: 名刺は切らしておりまして 2016/05/17(火) 20:41:49.95 ID:d5ae3eyC
ホンダはいけないことしたね

  • スポンサード リンク

    中小株特化サイトの決定版!

    2017年も株価2倍超えの実績を複数持つ黒岩泰氏を招聘!2018年に上昇が期待できる新たなテーマ株を今すぐ無料配信!!
  • スポンサード リンク

    今月の注目株情報が見逃せない!

    向後はるみ擁する株エヴァンジェリストが相場を勝ち抜くテーマ性の有望株‎を伝授!


コメントを残す

【重要】口コミ投稿に関する注意事項
下記に該当する投稿は禁止とさせて頂きます。
・個人の名誉を傷つけ誹謗中傷する書き込み
・事実誤認ととれる内容の書き込み
・客観的事実に基づいていない内容
・有料情報の公開、メールマガジンの転載など著作権侵害並びに投資情報サイトの営業を妨害する書き込み
これまで何度も上記の書き込みに関する注意事項を掲載して参りましたが、特定のIPアドレスからの個別中傷、複数の投資サイトへの同時書き込みなどが見られます
対策措置として、今後上記注意事項に該当する書き込みを行った投稿者に関しまして、書き込みをブロックさせて頂きます
尚、書き込みを行った時点でこの注意事項に了承してものとさせて頂きます。


投資顧問アクセス数ランキング

あなたにオススメ

日本企業のM&Aが失敗の連続になっている理由とは?
【ジョージ・ソロス】そろそろ世界のどこかで戦争が勃発するかもしれない【金を購入】
【速報】7日のポンド相場の急落は、誤発注だった事が判明!?【為替相場】
【パナソニック】配当を年25円に増配、含み損の個人株主も一安心?【6752】
郵政グループIPOの行方に関するネットの意見まとめ
【9437】お値段実質月432円!ドコモのiphone 6sの販売価格が決定【docomo】
【日銀】なんかさー国民一人あたり250万支給したほうがお金グルグル廻らね?【マネタリーベースが300兆円突破】
【暴落予言】マーケットで囁かれる「3月10日暴落説」とは?【世界同時株安】
世界経済が成長軌道を外れる恐れ。IMFがG20に協調要請
【東芝】また方針変更「日米韓連合」と交渉へwwwwwwww半導体子会社の売却先について【6502】
ゴールドマンサックス「供給過剰で原油の安値は15年続く、20ドルまで下落する可能性も」…つまりは買い時!
【東芝】半導体事業への出資、候補に挙がっていたキヤノンと東京エレクトロンが出資を見送る方針wwwwww【6502】
【腕時計】チープカシオ以上!?ダイソーの「500円腕時計」の魅力とは【人気】
【宇宙】ホリエモンロケット打ち上げ失敗wwwwwwwwけど頑張って【ロケット】
【兵庫医科大】死んだ脳神経細胞を再生する細胞「iSC細胞」を発見!!【再生医療】

このページの先頭へ