【JR九州】高架が倒れなかったから耐震は合格だけどな

  • スポンサード リンク

    今月の注目株情報が見逃せない!

    向後はるみ擁する株エヴァンジェリストが相場を勝ち抜くテーマ性の有望株‎を伝授!
  • スポンサード リンク

    市場の動きをいち早く察知!

    提供後、わずか"1ヶ月間”!【6541】グレイステクノロジーで+70.79%の実績を叩き出した有望情報筋が狙う次の※※銘柄!

九州新幹線
1: 海江田三郎 ★ 2016/04/19(火) 08:52:24.95 ID:CAP_USER.net
壁の落下が80カ所にも

 14日の地震で熊本市の熊本駅近くで回送列車(6両編成)が脱線し、全線が運休している九州新幹線について、早期復旧が絶望的であることが国土交通省への取材で分かった。JR九州は14日の地震後、「ゴールデンウイークまでには迷惑がかからないようにしたい」と説明していたが、被害が予想以上に大きかったとみられる。

国交省によると、防音壁の落下が新たに約30カ所見つかり、これまでの判明分を加え計約80カ所に及ぶことが18日、分かった。さらにレールが複数箇所で変形し、レールを枕木に固定する金属製の装置が損傷していることも判明。損傷は一定の距離に及んでおり、回送列車が脱線して停止するまでの間、装置を壊しながら進んだとみられる。

 JR九州は14日の地震後は、車両を撤去して、ゴールデンウイーク前の運行再開を目指すと説明していた。しかし、16日未明に熊本市などで震度6強の地震が発生し、被害が拡大したとみられる。 

 国交省によると、17日までに発見された高架橋の亀裂25カ所やホームを支える柱約20本の損傷は新玉名(熊本県玉名市)?新八代(同八代市)の約60キロの区間に集中している。 
 JR九州は18日、回送列車を線路に戻す準備を始めた。現場は川に近く地盤が軟らかいため、クレーンでつり上げられず、6両のうち1両を油圧ジャッキで垂直方向に持ち上げた。今後、横向きに移動させることができるかどうかを検討している。国交省の担当者は「高架の点検がまだ終わっていない。詳細調査も未着手で再開までにかかる期間は予想がつかない」と話した。【門田陽介、神崎修一】



37: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:34:46.98 ID:3acT9dJg.net
>>1
自分らで回送走らせて脱線させてバカだな

2: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 08:54:36.13 ID:0mnrjeT4.net
できるところから直せ、クズJR

3: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 08:54:42.00 ID:suMQAz6t.net
最初は桜島で被害と思ってたのに熊本の地震で脱線

32: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:30:13.90 ID:Aadd0Py3.net
>>3
地震被害第一号は東海道新幹線だと思っていたら、ノーマークの東北や九州だったとは

4: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:05:34.86 ID:V3sMI52B.net
普通新幹線と言えば車内アナウンスが日本語と英語だが、なぜか九州新幹線の車内アナウンスは日本語と韓国語なのだそうだ。 

やっぱりというか さすがというか DNAなんだろうなw

7: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:07:52.07 ID:7AK9wXuY.net
>>4
日英中韓です

8: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:08:05.87 ID:1YIQkmrv.net
>>4

九州に限らず中国韓国表記は本当にいらないよな 

英語で充分だわ 
日本に旅行に来る富裕層なら最低限の英語ぐらい理解できるだろうし

15: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:13:56.64 ID:JmW2euwQ.net
>>8
日本語、英語分からずに来てむちゃくちゃやるから自衛のために表記してんだよ

17: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:18:04.37 ID:GkfZP5+Y.net
>>8
特に地名はローマ字表記だけで十分だよな。『国際色豊かにするため』なんていかにも精神が未発達の無責任野郎が考えそうな事だ。

12: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:13:44.59 ID:yKLUjFzK.net
>>4
しょうがないじゃん、JRだってキムチ臭いやつに話しかけられたくないし。 

アナウンスしておいて寄ってこないようにしたいんだろう

24: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:22:55.02 ID:ehu6PSSd.net
>>12
そんな中韓に消費を支えられないとやっていけない日本って終わってんなw

5: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:05:46.88 ID:MADar40b.net
代替の西回り日豊本線は大分以南が単線だからなあ

6: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:06:26.11 ID:XQZAzFdT.net
まあ、高架が倒れなかったから耐震は合格だけどな

9: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:08:08.97 ID:BI0KU3M8.net
新潟中越地震による上越新幹線の被害も復旧まで2ヶ月。 

橋が落ちた阪神淡路の時は3ヶ月。最大震度7の活断層地震ではそう簡単に復旧できまい。 
1ヶ月で復旧出来れば早いほうだ

28: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:24:06.46 ID:KBfwK5Z1.net
>熊本~鹿児島はどうなるのでしょう?JR九州は路線を持っていませんよね。

これ厳しい現実やね

33: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:30:18.66 ID:1YIQkmrv.net
>>28

いや肥薩オレンジ鉄道の路線使うから。 

JR貨物も使ってるし、前に新幹線が架線事故で運休した時も臨時特急走らせてるから。 
むしろJRから線路使用料が貰えるから、肥薩おれんじから見ればラッキーな事なのかも。 
ななつぼしも乗入れたりしているし

29: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:28:20.49 ID:gph18MFR.net
脱線した回送列車の復旧にやっと取り掛かったばかりですよ。 

他の脱線した全編成はまだ放ったらかし。 
線路の上にも損傷が見つかっている。 
当分の間は無理ですね。

42: 名刺は切らしておりまして 2016/04/19(火) 09:38:26.86 ID:ww2TTsbX.net
埋めるしかないなw 

もし日中だったら大きな事故になってたんだろか。

  • スポンサード リンク

    提供後200%以上の上昇銘柄多数!

    相場の福の神・藤本誠之を擁する半歩先読み集団が狙う、次の”急騰””注目テーマ株”は?
  • スポンサード リンク

    目を見張る連日の上昇銘柄!

    12/6提供 <3782>ディー・ディー・エス、「本日S高」提供から3営業日で24.51%上昇!次に急騰が期待出来る銘柄【※※※※】は!?


コメントを残す

【重要】口コミ投稿に関する注意事項
下記に該当する投稿は禁止とさせて頂きます。
・個人の名誉を傷つけ誹謗中傷する書き込み
・事実誤認ととれる内容の書き込み
・客観的事実に基づいていない内容
・有料情報の公開、メールマガジンの転載など著作権侵害並びに投資情報サイトの営業を妨害する書き込み
これまで何度も上記の書き込みに関する注意事項を掲載して参りましたが、特定のIPアドレスからの個別中傷、複数の投資サイトへの同時書き込みなどが見られます
対策措置として、今後上記注意事項に該当する書き込みを行った投稿者に関しまして、書き込みをブロックさせて頂きます
尚、書き込みを行った時点でこの注意事項に了承してものとさせて頂きます。


投資顧問アクセス数ランキング

あなたにオススメ

【ソーシャルゲーム】なぜ業界はこんなにだらしないのか 続出する不祥事 度を越す”射幸心煽り”【IT関連】
【為替相場】麻生大臣「急激に円高が進んでいる」「明らかに投機的な動きにみられ…」 為替介入を示唆【財務省】
【海外旅行】サイパン旅行に出かける日本人が激減!!原因は?【観光客】
【JC】女子中学生が「ダサいオヤジ達」の為に起業!!!!【コーディネート】
【G7】G7財務相・中央銀行総裁会議では具体的な政策は打ち出さないらしい…【総裁会議】
正しい?資産形成のやり方がこちら
【喫茶店】スタバで長時間滞在する客は「好ましくない客」なのか?法的に解釈してみた【カフェ】
【国内総生産】4~6月期GDP、年率4.0%増!!でもこれってマジ?【内閣府】
【速報】TPP協定が国会承認!!!!関連法も成立【貿易協定】
【悲報】カラムーチョなど定番シリーズが品薄になる恐れ【2226】
【パソナ】「リストラ指南書」の裏に、竹中平蔵会長と650億円利権【2168】
政府がインバウンドを強化?外国人観光客の目標を4000万超に引き上げ案を検討か
【悲報】円急騰で自殺者続出か 英EU離脱でFX投資家“数千万円損”も 【JR】
【シャープ】大量リストラ不可避、大阪に失業者が溢れかえるな【6753】
【6305】中国の建設需要低迷の影響で日立建機が業績見通し44%の下方修正【日立建機】

このページの先頭へ