新生ジャパン投資のアナリスト情報

前池英樹(高山緑星)

前池英樹(高山緑星)氏について

前池英樹(高山緑星)

複雑系科学を駆使した日経平均の未来予測に定評がある、日経225先物及びオプションの名手として知られるアナリスト。

住友生命の有価証券部年金ファンド運用課、株式市場新聞記者を経て、投資顧問業者(株)グリーンリバー専務取締役を経て、現在の新生ジャパン投資代表取締役社長に就任。1994年から1995年にかけ(株)グリーンリバーの髙山緑星として当時の店頭市場(現在のジャスダック)においてS高連発による数倍高・大化け銘柄を多数輩出。東京株式市場に彗星の如く現れ、名を馳せたようです。

過去のチャートと、世界各国の人口動態(人口ピラミッド)の独自分析により、ITバブルやイザナギ景気・2012年の大底を事前に予測・的中させてきた事はもはや伝説。現時点で既に2036年までの未来予測を完了しているそうです。

野田政権解散の発言後、引け後に即買い推奨を行い、その後爆発的に利益を伸ばすことが出来たそうです。(私自身が体験したわけではないため伝聞形式ですみません。)

新生ジャパン投資とは

  • 新生ジャパン投資

    新生ジャパン投資

    あなたを満足させる「自信」がございます。

    新生ジャパン投資では、20年以上の長きに渡り数多くの大化け銘柄を排出し続け、「神がかり」とまで言われる相場界のレジェンド高山緑星こと前池英樹が推奨する次なる大化け銘柄候補1銘柄を無料で提供させていただきます。(お一人様1銘柄まで)

    株の世界に「絶対」はありませんが、あなたを満足させる「自信」はございます。ご興味を持たれた方は、まず次なる大化け銘柄候補1銘柄をお受取りください。歴史の動く瞬間をご案内させて頂きます。

※なお、前池英樹(高山緑星)氏は、自身を代表取締役件助言者として登録していますので、新生ジャパン投資で前池氏が推奨する銘柄を直接購入することが可能です。

このページの先頭へ